A state of the Art,
New Generation Antenna from
LUSO
for the 21st Century !
Big Tower and Big Antenna,LUSO
Specialists in the Installation of Crank-up Towers, Large Antennas and Tower Rotating Systems
Global



News

Family

CRANK
鉄人

BIGシリーズ

ローテーター他

オプション

工事

メンテナンス

LUSO
==Home==
工事
BIGシリーズ

工事トップ

基礎工事

建て上げ工事
運搬方法他

電気工事
ケーブル仕様

施工準備
建築確認

工事費の目安















基礎工事費用
  (参考)


基礎工事の主な作業項目  
掘削
  重機(バックフォー)
  手堀
アース板据付
堀床 整地・転圧
基礎ユニット据付   
型枠
生コン※1
コンクリート打設
残土処理(場内付近まきちらし又は場外処分)※2
             

             総費用 約¥260,000〜¥1,000,000
                  
        
上記金額は、今まで行ってきた工事を参考にした価格です。
LUSO22SS、 LUSO28NS、 LUSO36IU、LUSO44TNそれぞれ金額が異なります。
地域的なものや業者によって見積金額は異なる他、地質によって基礎の寸法が変更になったり、工法が変わったり、残土の処理方法他によって金額も変わります。

   ガイドライン
      残土を場内付近にまき散らす作業とした場合は、
         ¥300,000前後が交渉の目標になります。

1   地域によって一立米あたりの金額は異なります。
       参考価格 ¥10,000弱〜¥16,500
        業者によっては、生コン代と生コン打設費用を含めた金額で見積
        されることもあります。

2   場内付近にまき散らすか、場外に処分するかによって大きな金額差が出ます。
        

見積をとる場合、業者への説明が必要な場合はご連絡ください。
業者への説明を無料で行います。




  



 ←残土場外処分(ダンプで搬出)

   ←転圧

 ←アース板の溶接

 ←基礎の据付(水平をしっかり出します。)

 

 ←完成(電線用の配管もしておきます。)



運賃 (参考費用)

タワー及び基礎ユニットは、LUSOの中国工場から出荷します。


 基礎ユニット運賃


基礎ユニットは、混載便で出荷します。
  工場を出荷してから最短で約2週間でお届けできます。

  標準の運賃(工場から施工先まで)

    LUSO51XX基礎ユニット   ¥75,000〜 (別途消費税)チャーター扱い
    LUSO44XX基礎ユニット   ¥60,000〜 (別途消費税)チャーター扱い 
    LUSO36IU 基礎ユニット    ¥49,000〜 (別途消費税)
    LUSO28NS基礎ユニット    ¥49,000〜 (別途消費税)
    LUSO22SS基礎ユニット    ¥38,000〜 (別途消費税)
   
   全国の80%エリアは、上記金額です。
   あと20%は、別途見積いたします。

 
東京港についた基礎ユニットは、
いったん保税倉庫に搬入され、
輸入通関後混載便で配達します。

輸送の関係で、基礎ユニットは組み立て式になりました
組み立てはお客様にてお願いいたします。



基礎ユニットをタワー本体のコンテナに入れていっしょに輸送する場合は、
上記金額はかかりません。

基礎ユニットは、全機種運送の都合で組み立て式に変わりました。
混載便車上渡しとなります。

LUSO44XXは、650kg
LUSO51XXは、950kgです。
荷降ろしの時は掘削機などのあるときに受け取れるようにしてください。

 タワー本体運賃 (海上運賃)


    標準の海上運賃は、

     40フィートコンテナ1台   US$1950〜です。

     港によって海上運賃が異なります。
     料金改定がありますので上記は目安です。

 お客様のご住所を伺い、一番近い港(コンテナ陸揚げ可能な港)を探し
 通関及び国内輸送金額の安い業者を探して見積いたします。
 業者の調査・価格の交渉等、すべて無料で行っています。
 
 ←工場内でコンテナに積み込み。
                       先にオプション関係を積みます。


  ←タワー積み込み完了

  ←コンテナの蓋をして、鍵(シール)を閉めます。
                  この鍵(シール)は、一度閉めると税関の許可なしでは
                  あけてはいけません。(密輸を防ぐためです。)
                  (輸入申告は、このシールNOとコンテナNOで確認
                  されます。) 
  ←タワーを乗せたコンテナは、工場を出発し
                  港に向かいます。
               (工場内を出て、工場の門に向かっているところです。)
  ← 納入先でコンテナを開けます。

 輸入通関費用

 標準の通関費用は、

     通関料            ¥11,800 (全国一律)

     通関取扱料           ¥12,000〜20,000 (別途消費税)

     CYチャージ          ¥42,200
                     最寄りの港でかかる費用

     燃油追加費用         ¥30,000〜
                     燃油費用の増減によって異なります。

     DOCUMENT FEE         ¥2,500  (全国一律)

     搬出料             ¥1,000〜 (地域によって異なります。)

     税関検査            ¥15,000〜
                     (検査方法によって異なります。)
                     検査なしの場合は費用は発生しません。

  
 タワー本体運賃 (国内運賃)

   標準の国内運賃は、

     片道距離  35kmの場合  約¥45,000 (別途消費税) です。 
     地域によって異なります。   

     港から建て上げ予定場所までの距離によって算出されます。

     日曜・祝祭日配達をご希望の場合は、追加料金が発生します。

          日曜・祝祭日配達  約9,500〜 (地域によって異なります。)   
       




    

クレーン車
 (参考)


クレーン車を依頼する場合は、
建て上げ機種の重量・ユニットの長さを説明し、現地を下見してもらい、
クレーン車の大きさを決定します。

上記は、22SSを25tonクレーンで建て上げしています。

        LUSO22SS、LUSO28NS

             使用クレーン     20ton〜25ton 

                      作業半径(タワーの芯からクレーン車の
                      芯までの距離)によって大きさが決まります。
                      25ton以上を必要とすることもあります。

             料金     約¥45,000〜¥70,000

                      使用するクレーン車によって異なります。

        LUSO36IU、LUSO44TN

             使用クレーン     35ton〜50ton 

                      作業半径(タワーの芯からクレーン車の
                      芯までの距離)によって大きさが決まります。
                      50ton以上を必要とすることもあります。    

             料金     約¥80,000〜¥180,000

                      使用するクレーン車によって異なります。


地域や業者によって、金額設定はさまざまです。

   半日料金を出してくれるところもありますが、一般的には1日料金です。
   直接交渉をすれば安くなる可能性があります。


    ===作業時間===
       施工場所でコンテナを開梱できれば、比較的短時間で作業できます。
       現地の状況やオプション内容によって時間のかかり方が異なります。
       荷重の追加やアンテナを搭載する場合はさらに時間がかかります。
       台車で移動したり、トラックに乗せ換える場合も時間がかかります。
              

見積をとる場合、業者への説明が必要な場合はご連絡ください。
業者への説明を無料で行います。

トップへ